2008年02月26日

キーワードアドバイスツールが使えない今

  ■ 無料レポート情報



    「初心者必見!メルマガ読者 
           確実に一ヶ月で1000人集める方法」


    ⇒ http://tinyurl.com/2lc8tv



   
    ぶち再現性の高いノウハウが書かれた
   タダレポートじゃ。



    どいつでも出来る事を確実に行うだけで
   結果はついてくるものじゃね。








  ■ キーワードアドバイスツールが使えない今




    これまで様々な情報商材やタダレポートの
   中で、キーワードを選択しようる際に



   「キーワードアドバイスツールKEY造」
   を使っての説明が多かったじゃ。



    それゆえ、このキーワードアドバイスツール
   KEY造が使えなくなった事で



   キーワードを研究しようる事ができなくなって
   しもうた方も多いのじゃないじゃろーか?



    タダで使えるサービスは常に使えなくなる
   可能性を持っておるっちゅう事じゃね。











    とはいえ、特にアフィリエイトをはじめた
   ばかりのどシロウトであればあるほど、



   書かれておることをその通りにしか
   できんのが現実じゃ。



    もじゃけどたら、今でもその部分の説明を
   改定せんと売られておる情報商材も多いかも
   しれません。



    


    

    「お宝キーワード発掘法パーフェクトマスタープラン」
   は、稼ぎを呼び込んでくれる「お宝キーワード」を



   選び出すノウハウを身につけさせてくれます。



    その中で、わしも、きっとお前も大好きな
   ツールでのキーワードの選定方法も教えてもらえます。



   
    ようけの種類のツールを紹介してもらえるので、
   ひとつくらいサービスが停止してもビクともしませんね。  




    もちろん、毎回そのようけのツールすべて
   使うわけじゃないんじゃ。 



    自力でキーワードの候補を選び出す能力を
   身につけることが趣旨じゃし、



   そもそもツールを使えないタイプの
   キーワードもあるけえね。



    候補となったキーワードをふるいに
   かけるためにツールを使うっちゅう事じゃ。



    
    わし自身、キーワードに関してはこれまで
   ようけのタダレポートや情報商材で研究して
   参ったのうが、



   これほど明確にお宝キーワードにたどり着く
   事をイメージできるものはないじゃったんじゃ。



  「お宝キーワード発掘法パーフェクトマスタープラン」


   特典付きレビューはこっちはじゃ。


  ⇒ http://hikaru1ban.livedoor.biz/archives/643541.html
posted by あずき at 14:54| Comment(37) | TrackBack(2) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

気楽に相互リンク

気楽に相互リンク



    相互リンク、頑張っておるか?



    相互リンクとは、お互いのサイトに
   リンクを貼りあう事じゃ。



    相互リンクの効果・マナーなんか、
   詳しくは以前に書いた記事を
   お読みくれえ。


  ⇒ http://hikaru1ban.livedoor.biz/archives/399462.html



    

    「ブログ系最強」といわれる王道商材「爆転」
   のなかでも相互リンクはSEO対策上重要なこととして
   紹介されておるんじゃ。






    ただ、わしのサイトが作り始めたばかりの
   状態で、相互リンクを依頼しようるのは結構勇気が
   必要じゃ。



    この相互リンクの数を増やさなければ
   ならんっちゅうプレッシャーと、



   依頼をしようるときの心理的な抵抗感と、



   相互リンクを募集しておるサイトを見つけ、
   依頼メールを送ったり、リンクを貼り合う
   手間なんかにより、



   「相互リンクを集めなければならんのに
   集められん」っちゅうだけで、



   アフィリエイトを断念してしまう方も
   結構多いそうじゃ。








    そうじゃね。



    何しろ、せっかくまぐまぐの審査を通って、
   メルマガを発行できるようになったのに、




   記事を書き続けることができなくて
   わしと同じ頃に創刊した方々のようけが




   創刊月のうちに消えていったくらいじゃろから。




    そういう意味で、普段の作業だけでもすげえじゃけえ、
   手間のかかることはなるべく避けて、




   作業自体に慣れるまではツールを使ったりして
   なるべく楽に乗り切りたいものじゃ。




    ほいで、今回は気軽にページランクが高く、
   属性のあったサイトを選んで相互リンクを貼れる




   「リンクモスト」っちゅう相互リンクサービスを
   紹介しておるタダレポートをご紹介しようるで。




   『世界の中心でSEOと叫ぶ 毎日たった7分で
    ページランクを4に!裏ワザ完全暴露レポート』


    ⇒ http://tinyurl.com/yqmysp




posted by あずき at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

検索エンジンへの登録

  ■ 検索エンジン登録その2


    昨日の記事でお伝えいたしたんや、
   「サーチエンジン一括登録ドリーム2」やけどアンタ、


   検索エンジンのクローラに被リンク
   として認識されやすいディレクトリ型
   自動登録リンク集「Yomiサーチ」への
   登録を支援してくれるソフトや。



   「サーチエンジン一括登録ドリーム2」は、
   いろいろな方が名前や値段を変えて



   有料で販売しておりまっけど、このソフト自体は、
   自己アフィリで手にぶちこむことも可能やので、



   ウチはアフィリエイトしまへん。



    本体が欲しい方は、自己アフィリエイト
   で購入したほうがお得や。







    やけどアンタ、この「サーチエンジン一括登録
   ドリーム2」のお試し版である、



   「サーチエンジン一括登録ドリーム」を
   タダでダウンロードして使えることに
   気がつきたんや。



    昨日、動作確認をしてみたちうワケやが、
   お試し版「ドリーム」は、



   オマケする検索エンジンのリストが500件
   であることと、



   いっぺんに登録できる件数が3件であること



   ここが正規版とちゃうトコや。



    余計なお世話やけど正規版はリストが3000件
   あり、ウチは30件までしかいっぺんに登録した
   ことはないのやけどアンタ、



   もっともっともっともっともっともっともっともっともっとたくはんの検索エンジンにも
   一括登録できそうや。



    でも、ちゃんと工夫すれば、3件ずつでも
   10回に分けて登録すればええだけやので、



    そないなに難儀ではおまへんと思うで。



    あっ、お試し版、正規版のいずれも、
   MACのパソコンでは動作せん
   ようやので、気をつけておくんなはれ。



    



   
    なお、この「サーチエンジン一括登録ドリーム」は、
   lzhちう形式で圧縮されてい まんねんわ。



    このファイルを解凍するのに、ウチは
   「+Lhaca」(ラカ)ちうソフトを
   使ってい まんねんわ。



    「+Lhaca」はウチからタダで
   ダウンロードできまんねん。


   http://park8.wakwak.com/~app/Lhaca/



   
    この「サーチエンジン一括登録ドリーム」には、
   マニュアルと500件分の検索エンジン
   URLリストがついてい まんねんわ。




    どうぞ有効に活用しておくんなはれ。




posted by あずき at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

ツールでサクッとサテライトその3

  ■ ツールでサクッとサテライトその3


  
  ツールで記事のリライト

    
    ほなら、サテライトサイト用の記事の
   リライトについてお伝えいたしまんねん。



    サテライトサイト用の記事は、通常は
   メインとなる記事をしっかり書いた上で、



   その記事の一部をオノレで書き直して作るんや。



    この、記事の書き直しの作業のことを
   リライトといおるけどダンはん、



   「ウチは」  → 「僕は」
           「オノレとしましては」
           「ウチが思うでには」


   「〜や。」→ 「だと思うで。」
           「と言えまんねん。」
           「ちう考え方もあるんや。」




   やらなんやらのように、オノレで法則を数パターン
   決めて、その法則にのっとって、
   自力でリライトするのやけどアンタ、



   記事に盛り込んだキーワードは
   変えへんようにして、主語や、
   言い回しの部分をリライト
   していきまんねん。



    昨日の記事でお伝えいたしたんや
   「結果としてできたサテライトサイト」は、



   作った当初はサテライトサイトではなく、
   そのサイト自体、報酬をGETしようとして
   作るので、きちんとお客様に読んでいただくことを
   意識してリライトせななりまへん。




    したがって、上記のような量産型のサイトでの
   記事のリライトは、自力でやるべきだと思うで。









    一方、最初からメインサイトにパワーを
   送るためのサテライトサイトとして、
   サイトを作る場合には、



   お客様に読んでいただくことを前提とせず、
   検索エンジンに「属性の合った記事」を



   載せとるサイトであることを
   認識させればよいので、



   このリライトの部分をツールでやってみまひょ。



    正確に言うと、サイトをツールのように
   使うのやけどアンタ、



   ウチの「方言翻訳」のサイトを使い まんねんわ。


   ⇒ http://mumu36.at.infoseek.co.jp/henkan.html


   
   変換したい方言の種類を選んで、選んだページに
   元記事をコピー&ペーストして変換ボタンを
   クリックするだけで方言に変換されまんねん。





   
   例 

    キーワード・・・「SEO」・「検索エンジン


   例文


   「SEO検索エンジン最適化のことですが、
    自分の作ったサイトや個別記事を
    検索エンジンで上位表示させるために
    必ずやったほうがいいと私は思います。」



   関西弁に変換すると、


   「SEO検索エンジン最適化のことやけどアンタ、
    オノレの作ったサイトや個別記事を
    検索エンジンで上位表示させるために
    必ずやったほうがええとウチは思うで。」




   広島弁に変換すると、

   
   「SEO検索エンジン最適化のことじゃけど、
    わしの作ったサイトや個別記事を
    検索エンジンで上位表示させるために
    必ずやったほうがええとわしは思うのー。」



   上記のような、方言への変換が瞬時にできまんねん。



    主語や言い回しの部分が元の記事と
   変わっとるので、サテライトサイト用の
   記事としては充分だとウチは思うで。



    
    実際の記事はもっともっと長文やので、
   方言変換をすると、結構ええ感じで
   リライトされまんねん。



    この文章を、用意した入れ物である
   ブログに載せて、メインサイトへの
   リンクを張りまひょ。
posted by あずき at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

サテライトサイト

ツールでサクッとサテライトその1



    サテライトサイトとは



    アフィリエイトをブログやホームページやらなんやらの
   サイトを使って行う場合、検索エンジンでの
   上位表示を目指したいものや。



    検索エンジンで上位に表示されなければ、
   あんはんがせっかく書いた記事はたくはんの
   ライバル達の書いた記事に埋もれてしまい、



   事実上、存在せんのと何らかわりまへん
   ことになってしまい まんねんわ。




    ほんで、検索エンジン最適化SEO)ちう
   検索エンジンに対する対策が重要になるのや。



    そのSEO対策のなかで、ひとつの重要な要素が、
   被リンクの質と数や。



    被リンクとは、あんはんの作ったサイトが
   他のサイトからリンクされることで、



   あんはんを中心に考えた場合、




   あんはんが、毎日毎晩壱年中記事を書く時に参考にしとる
   サイトや、目標にしとるトップアフィリエイター
   のサイトをあんはんのサイトの記事で紹介したり、



   あんはんのサイトのサイドバーで「おすすめサイト」
   とか、「お気に入りサイト」ちうように、
   そのリンクをクリックすれば



   直接、あんはんが紹介するサイトへいけるように
   リンクを張ることがあるかと思うで。



   この場合、あんはんは一方的にお気に入りの
   サイトにリンクを張ったことになり、



   リンクを張られたサイトとしては、「被リンク
   ひとつ増えた」ことになるんや。



    したがって、あんはんが今作り始めたブログや
   ホームページやらなんやらのサイトが、



   サイトの訪問者から気に入られてリンクを
   張っとっただけるようになると、



   あんはんのサイトは、被リンクの多い、
   人気のあるサイトであると検索エンジンから
   評価されることになり、



   そのように評価の高いサイトが提供しとる
   記事は、書いた翌日には検索エンジン
   上位に表示されることがようけなり、



   ようけの属性のあったアクセスを獲得することが
   できるようになるわけや。



   
    その、「一方的にリンクを張ってくれるサイト」
   が黙っていて増えてくれればありがたいのやけどアンタ、



   サイト開設当初は、サイトの存在自体が
   知られておらへんので、そのような



   「一方的にリンクを張ってくれるサイト」
   も存在しまへん。



    ほんで、その「一方的にリンクを張ってくれるサイト」
   をオノレで作った場合、そのオノレで作った、メインサイトに
   一方的にリンクを張ってくれるサイトのことを
   「サテライトサイト」とええ まんねんわ。


posted by あずき at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

2ティアとは

2ティアとは何でしょうか?

2ティアの”ティア”は、”段階”
などという意味です。

段階的な報酬、といっていうことかな
イメージ的には。

ここには「紹介制度」が絡んでくるんですよ。

順を追って、この2ティア
説明していきたいと思います。


ASPにおける紹介制度。

あなたが、私の紹介でASPに登録
した場合、あなたは私の子、
私はあなたの親という
関係になります。

2ティアの典型的な
形はこの親子関係を
イメージしたら
わかりやすいですね。



2ティアという
この親子関係の成立により、
常に子の報酬の数%は
親にも支払われるようになります。



2ティアという
この親子関係は、大抵のASPに
おいてあなた、又は私がそのASP
をを退会するまで続くんです。

つまり、私は何もしなくても
あなたが稼いでいる限り報酬
を受け取れるというわけです。



子は何人いてもいいので、
子の人数が増えてくれば、
少額の2ティア報酬も
ばかにならない
ものですよ。


ですが、この2ティアという
制度のことを知らせないうちに
サクサク登録させてしまうのは
いかがなものかな?
と思います。

やはり、2ティアに登録
するのは、本人の選択に
まかせるべきだと思いませんか?


無料レポートなどで、
2ティアの説明を
一切することなく、
一気にASPに登録
させちゃうものを
よく見かけますけど、


あれは私は賛成できません。
posted by あずき at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

自己アフィリエイト

自己アフィリエイトとは、
アフィリエイターアフィリエイト対象の
商品を自分のIDで購入することです。



アフィリエイター、特に情報商材アフィリエイターにとって
自己アフィリエイトされるのは恐怖です。


せっかく紹介しても、その商品が自己アフィリOK
だったら、自分で買っちゃいますよね。


これによって、実質実際の値段よりも
かなり安く商材を購入することができます。


場合によっては、商品を買わないで、
講座開設や資料請求などで
支出なしでお金だけもらえちゃう
こともあります。


自分で商品を買われちゃう
場合は、商材を売っている人は
アフィリエイターが売っても
自己アフィリエイトされても
利益は同じなんですが、
紹介したアフィリエイター
は紹介させられただけ
になっちゃいますね。

つまり、自己アフィリエイト
されたらアフィリエイター
利益がゼロになってしまう
ということです。


自己アフィリエイトはとくに資料請求や
口座開設のようなものの中には
それだけで数千円の報酬が発生するもの
もあります。

したがって、あくまで自分で自己アフィリエイト
して、報酬をもらったものについては、きちんと
アフィリエイトをするようにしましょう。

そうすれば、広告主と、アフィリエイターとの
関係も健全なものとなるでしょう。
posted by あずき at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、特にインターネットにおける
広告形態をさします。


アフィリエイトは、ブログなどのサイトに設置さ
れたバナー広告などによってウェブサイトの閲覧
者が広告主の商品やサービスなどを購入し、発生
した利益に応じてそのブログ管理者などに成功報
酬を与える一連の形態をさす用語です。


アフィリエイトを行う媒体であるブログなどには
それぞれのアフィリエイトを行うもの
アフィリエイター)を特定する識別子が
リンク中に埋め込まれており、リンククリック時
に識別子がASPに送信され記録される。


そうして実際に売上が出た際にはアフィリエイター
に成功報酬が支払われる。


これがアフィリエイトのしくみの概要である。


これらASPには大小さまざまな企業が存在するが、
アフィリエイトする場合には各々の広告リンク
設置により、それらASP側と契約する形で
バナー広告を設置し、それぞれのリンクへと
誘導する。

これがアフィリエイトの基本形である。

こういったアフィリエイトの形態としては
パソコン向けのほかに携帯電話向けのサー
ビスもでている。

携帯電話向けのアフィリエイトは比較的成功報酬の
額が高いともいわれている。


アフィリエイトを行うための媒体としては
ブログやホームページ、メールマガジン
や、ステップメールなどの方法も
最近は流行っている。
posted by あずき at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

SEO

SEOとは、検索エンジン最適化のことで、

GoogleやYahoo、MSNなどといった検索エン

ジンにおいて、HPやブログなどのサイト

の内容に関連するキーワードで検索をかけ

た際に自分のブログが上位に表示されるよ

ブログを改善することです。



SEOはとても大事で、

現在、ネットを活用したビジネスを考える

上で検索エンジンからのブログ訪問者は、

WEBサイトが獲得することのできる最も

属性の濃い、成約率の高いユーザーである

と言われています。



SEO対策をして得られる

これらのユーザーは自ら商品やサービスに

関連する情報を探している極めて購買意欲

のある見込み客であり、検索エンジンから

見込み客をブログに誘導することは、特定

の情報に興味がある顧客が、特定の情報を

求めているその瞬間に、特定の情報を提供

することであり、WEBサイトに取って最も

魅力的な顧客であると同時に属性のの高い

見込み顧客だと言えます。

それゆえにSEO対策は大事なのです。


SEOの大切さをわかっていただけました

でしょうか?




このような、ネットビジネスにとって有益

な見込み客をWEBサイトに誘導するためには、

主要検索サイト(yahoo、google)で商品や

サービスに関連するキーワードで検索された

際の検索結果画面にあなたのブログが表示

される必要があります。

SEO対策をすれば、それが可能となります。



ただし、時間をかけなければなりません。


いっぺんにいろいろSEO対策をすると、

スパム行為とみなされ、せっかくの

SEO対策が無駄になってしまいます。


SEO対策は地道な作業となります。

それでもSEO対策は必要なのです。


ぜひあなたにもSEOについて

深い知識を身につけていただき、

正しいSEO対策をやっていきましょう。


posted by あずき at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。